身体はゆがむものなのか?

こんにちは!

院長の五月女です。

良くご来院頂くみなさまに

「私の体はゆがんでいますか?」

と質問されることがあります。

 

このブログを読んで頂いている皆さまも

症状は出ていないけれど、体が(背中が曲がっているやO脚)

ゆがんでいるのでは?と気にされている方も多いと思います。

 

当院に来ていただくお客様の多くは何かしらの症状が発生して

ご来院頂くことが多いですが、自覚症状で体のゆがみを治療している方も大勢いらしてます。

 

さて、歪みとはいつ頃から発生するものなのでしょうか?

実は、あなたが誕生した時、母親の産道を出てきたときから発生していると言われています。

さらに、成長していくに従って少しずつ人の体は正しい姿勢からゆがんでいくのです。

 

「ゆがんでますよ」と言っても「本当ですか?何もしてないんですけど」なんて言われることがよくあります。

でも、人には癖というものが必ずあるのです。

その体の癖が少しずつあなたの体をゆがませています。

その他にも交通事故や頭から転んだり、寝相が悪かったり、ゆがみの原因は人それぞれ違います。

 

ゆがみは放置しておくと腰痛や肩こりの原因になったり、ひどい時は、頭痛の原因にもなります。

治療が本格的に必要な際は、通院も必要になり、改善されるまでに大幅な時間が費やされることになります。

 

そうなる前に、ぜひ3カ月に一度くらいの定期検診にお越しくださることをお勧めいたします。

定期健診を行うことによって、ゆがみの原因を早期に発見でき

それに対して治療や予防をしていくことができるからです。