EMSダイエット

ステレオダイネーター (EMS) とは??

ドイツの世界最大の医療機器メーカーである「シーメンス社」によって開発された治療用マシーンです。
ステレオダイネーターは、「筋肉が電気信号で動く」原理を利用する最新の医療機器です。
3つの電極から特殊な電気的刺激を与えることで、筋力を増強する働きをします。
主にリハビリ用(怪我や加齢による筋力の低下からのリハビリ)に使用されている機器です。
事故や障害などで発生した筋肉の衰えを改善するために利用されていましたが、最近はダイエットなどの分野でも注目を集めています。

ステレオダイネーターでダイエット?!!

1回30分でなんと腹筋600回!

ステレオダイネーター (EMS) を受けたからといって簡単にやせるものではありません。
本器は筋肉に対して、電気刺激によるダメージ・ストレスを与え「超回復」のメカニズムにより筋力を向上させるものです。
その結果として、筋肉の収縮に必要なエネルギーである「脂肪」「糖」をより多く燃焼させようとするものです。

筋力の向上にはかなりの個人差があります。
例えば同じトレーニングをしても女性よりも男性の方が、年齢的には中高年の方よりも二十歳前後の方がより効果が現れやすいです。
又、生活習慣(特に食事内容、飲酒の有無等)や運動歴などによっても異なります。

生活習慣を改善し、常に身体を動かす様に意識することにより効果があがります。
ステレオダイネーターのGymモード (筋トレ・ダイエット) の場合、最低でも40分を10回以上平均して約20回~30回受けないと効果が現れにくいです。
(稀に数回で効果が現れる方もいらっしゃいます)